コンピュータ

急にパソコンの動作が遅くなった

投稿日:

パソコンの動作が遅い

職場のパソコン(Widnows8.1 64bit)の動作が先週末くらいから非常に遅くなるタイミングがあり、最初は何かと思っていましたが、いろいろ調べてみたところどうもWindowsUpdateが原因の模様。
少し調べてみましたのでまとめ。

症状としては下記の通り

  • Windowsの重要なシステムである「エクスプローラ」の動作が非常に遅くなる(マシンによっては完全にフリーズする場合もあるようです)現象が発生する
  • タスクバーのあたりを触っているとかなりの頻度で発生
  • 右クリックでも起こる場合あり

犯人は【KB3033889】?

今現在ネットの中で出てきている情報としては、2015年3月に配信されている更新プログラム「KB3033889」が有力の模様。
アップデートしたら発生したという声多数です。
かくいう私のパソコンも同じようにインストールされていました。
このアップデート内容をアンインストールすれば改善される模様。

どうも、すべての環境で起こっている現象ではなく、今回のアップデートをインストールした、「漢字」を利用する地域のパソコンでのみ発生する現象の模様です。
なので、マイクロソフト側も対応に時間がかかっている可能性があります。

じゃあアンインストールしていいの?

問題はここです。
KB3033889のアップデートのレベルは「緊急」。
マイクロソフトのアップデートレベルの中では一番重いものになります。アンインストールで改善はされるものの、脆弱性をはらんだ状態に逆戻りしてしまいます。
このリスクを承知の上でアンインストールするならばOKとなるわけです。

マイクロソフトのサイトによると…

の脆弱性により、特別に細工された Web サイトを閲覧するか、特別に細工されたファイルを開くか、または特別に細工された DLL ファイルが含まれる作業ディレクトリ内のファイルを開くように攻撃者がユーザーを誘導した場合、リモートでコードが実行される可能性があります。

となっています。
悪意を持ったサイトを表示させたり、悪意を持って作られたファイルを実行したりした場合などはパソコンに悪影響を及ぼしかねません。

結果としてどうすればいいか

エクスプローラがフリーズしてしまうと、パソコンの動作速度に直結します。
実際、取引先からのメールを読もうとしたときなど、メールソフトの画面そのものは表示されているものの、上にかぶって表示されているフォルダが邪魔して見れないなどの症状が確認できました。
支障がでてしまうのですが、私の場合完全にフリーズしてしまわないというのも悩ましいところ。
ちょっと待てば(数秒〜数分)いつものように使えたりします。

現状としては、非常に悩ましいところではありますが、次の2種類でしょう。

  1. 安全策をとり、アップデータが完成するまで現状を受け入れる
  2. リスクを承知の上でアンインストールを行い、怪しいサイトなどには近づかない

一晩考えて決めようかなと思います。
プログラム経験者の場合、「不具合がでたぞ! さぁ○日で直せ!!」というのは非常にキビしい要求であることはよくわかります(^-^;)

ので、あえてココはマイクロソフトの対策チームにエールを送りたいと思います。
頑張れ!!

-コンピュータ
-, ,

Copyright© とあるパソコン屋の… , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.