プライベート

腕時計のベルト交換…完成!

投稿日:

腕時計ベルト交換

リベンジなるか

前回のポストで見事な失敗をぶちかましたワタクシでございますが、本日無事Dバックルも到着。
作業の続きを行うのです。

商品到着! 開封の儀!

さて、戒めの意味を込めまくって前回の反省点を確認。
無事バンドの交換も行い、さてDバックルを取り付けようという段階になって尾錠側のサイズがあっていないということに気付くという凡ミス。

アチャー

おかげさまで本日まで腕時計なしでした。
まあ、事務所内には掛け時計もありますし携帯もある為それほど毎回見ているわけではないのですが、ないとそれなりに気になり始めたことに気づきました。
堕テンションが舞い降りて力尽きる前に何とかAmazonさんに発注はしましたが、プライム登録をしていても到着が2日後。
一昔前から考えると「普通」なのですが、本気出したAmazonさんの配送速度を見ているため遅く感じてしまいます。
プライム対象製品だと、当日品物が到着したりするのですよ(^_^;;

で、こちらが実際に到着したブツです。Amazonさんとはいえ、ショップから直送の為メール便で直送ですね。

腕時計ベルト交換腕時計ベルト交換

Dバックルは腕時計の尾錠に変わる部品で、特に革ベルトなどは傷めずに長持ちさせることもできます。
ぴったりサイズのバネ棒もついています。というか、これがなかったらもう2日ほど泣かないといけません。

腕時計ベルト交換

 

ではサクッと交換してみましょう!

作業については前回ほとんど完了しているため、Dバックルのみ交換してしまいましょう。
このブカブカの状態ともお別れです(笑)

 

完成!

腕時計ベルト交換

ようやく完成しました!
グレーのバンドがようやく取り付けることができました。
革製品でもあるし、まだ型がついていない為ピンと伸びちゃってますが、これから毎日つけていくと慣れて馴染んでくると思います。

腕時計ベルト交換

バックルを止めるとこんな感じ。
むー。個人的に大満足。

革製品にもいろいろありますが、このバンドはいい意味で傷がつきやすい製品のようで、使っていくうちに味が出てくる製品のようです。
傷がつくからと使い渋るのではなく、どんどん使っていこうと思います!

 

 

-プライベート
-, , , ,

Copyright© とあるパソコン屋の… , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.