コンピュータ

Haipad i7買ってみた

投稿日:

知ってる人は知っている(?)中華パッド「Haipad i7」を購入してみました。

決して今やっているゲームの攻略サイトをわざわざパソコン点けないと見れないからとかだとするとiPhoneでは画面小さいなーとかそしたらフルブラウザ使えるといいんじゃねとかついでに動画再生とかしちゃったりできたら布団でゴロ寝パッドにつかえるしそういえばちょっと前から7インチアンドロイドをネットショップが推してたしそろそろ安定してきたんではないかなーと甘い期待を持ってみたいとかそういう理由があるわけではない気がしたい今日この頃です。

思いっきりそういう気です( ´ ▽ ` )ノ

さて。
モノはよく吟味したつもりです。

最近評判の良い(というかレビューのある)中華パッドは「Ainol NOVO7 Aurora」という機種です。
sku202671.jpg
普通ならこっちを選ぶと失敗はしないでしょう。
少し前までは液晶にトラブルを抱えていたようですが、パネル製造をLG電子に変えたことでトラブルがほぼ解消されたそうです。

でも、今回はこれではなく「Haipad i7」です。ちなみに性能はまったくといっていいほど一緒。

唯一勝っているところがあるとすれば、その薄さ。
これしか推しはないと思うのですが、8.5mmしかありません。重さはなんと290g
発売当初は最薄だったそうです。
201235164310194.jpg

薄さの犠牲になっているのが電池容量ですね。
まぁ、この辺はしょうがないでしょう。

細かいスペックとかは山ほどショップや先人様がおられるので割愛しますが、YouTubeで見てみてもなかなかのヌルヌルさ。
[youtube lPhqH-iwxcQ]
[youtube JRxEDx7KQps]
[youtube gEAEvBkfBRo]

一般的にはショップで買うのでしょうが、ちょっとお高い。
どうせ遊び道具にするつもりですので、一番安いところを探していくとどうしても行き着くのがオークションです。

オークションで落札し、手元に届いたら、開封一番アカウントの登録を行い、さっくりとネットに接続。
当初の目的はものの5分で完遂しました。

驚きの安定度。そして見た目。
数年前の中華パッドとは別物ですね。

惜しむべくはWi-Fiが802.11b/gまでしか対応していないこと。
802.11nまで対応すればもうちょっと飛距離が延びたと思うのですが。
あまり速度は求めません(どうせ7インチですし)が、飛距離がないとあまり持ち歩けないですね。

さぁ。
いろいろいじり倒しましょう!

…続くのです

-コンピュータ
-, , ,

Copyright© とあるパソコン屋の… , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.