プライベート

HDR画像で遊んでみる

投稿日:

画像加工技術の一つに、HDR(ハイダイナミックレンジ合成)というものがあります。

これが面白い。

露出の違う写真を重ね合わせて、白飛びや黒つぶれがない写真を生み出します。
簡単に言ってしまえば、複数枚の写真を重ねて色情報の「いいとこ取りをしてしまおう!」というもの。

高額なデジタルカメラなどには、カメラ自体の機能として用意されているものもありますが、最近ではiPhoneの標準カメラにも搭載されています。

ネックとなるのは数枚の写真が必要になるため、三脚が必須ですし、露出についての知識も必要です。

 

しかし、そんな技術は今のところない(^-^;; ので、ソフトに頼んでみましょう。
レタッチソフトで「Photo ReColor」というものがあり、これであれば非常に手軽にHDR画像を生成できます。

このソフトは、1枚の写真からHDR画像を作成してくれます。
なので、三脚は不要!
なので、露出の知識も不要!

まさにうってつけ(笑)

では、実際にやってみましょう。

 

リニータの試合に行ったときの1枚。

 

 

 

 

 

 

これが元画像です。

 

これに、Photo ReColorを使ってHDR加工をしてみます。

すると、

 

 

 

 

 

 

こうなるのです!

ドーム屋根の内側や、ピッチの手前側の芝など、暗く潰れてしまっていた部分がしっかりと表現できています。

ちなみに、撮影した機材はiPhoneです。
iPhone側のHDR撮影をしたわけではなく、普通に撮影しています。

ここまでの加工ができるのならば、いろいろカメラは買わずに、iPhone+Photo ReColorの組み合わせでいいんじゃないでしょうか?

 

いろいろ撮影して撮りためてみようと思います。

-プライベート
-,

Copyright© とあるパソコン屋の… , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.