コンピュータ

教室サーバ変更 追加部材調達

投稿日:

サーバー変更のつづき。

前回までで機械の確認は完了。
電源が入るまでは確認したものの、アクセスランプ等はバラバラの状態。
電源ONで消えるLEDて…。
まぁ、最悪ハンダで小細工をしましょうか。と。

このほか、最初から付属していたSATAケーブルではかなり無理をさせないと接続ができないことが判明。
HDD上の端子が壊れる前にケーブルを変えねば。

ということで、大分アプライドへ部材調達。


大きな地図で見る

いるものは、
・SATAケーブル(L字型・20cm)
・安くあればメモリ
・ファン電源ケーブル(長いやつ)

というぐらい。
行ってみると、あまり見向きもしなかったコーナーだけど、意外な充実っぷり。
先日のツイートでアジア化が進んでいるなーとか感じていたけど、改めて実感。

・ラッチ付 シリアルATAラウンドケーブル 片下L型コネクタ SATR-3102LBK
・ファン電源延長ケーブル WA-092
・ピン配列変換ケーブル EX-002
以上を購入。
とりあえず、ピン配列変換ケーブルがあったのは良いこと。
これでおかしな電源配列にならずにすむ。

思いのほかの収穫にSATA用電源変換ケーブルを買い忘れるくらい。
少しうれしくなりながら、気付いた。

………。

もうね。持ってる商品が他の人と違うの。
グラフィックボードがどーとか。
高精細な液晶がどーとか。

ちっちゃな袋をみっつ握り締めて、レジに並びながらふと考えてしまった。
ある程度知識がある店員ならともかく、一般客はこの組み合わせを持った客をどんな目で見てるんだろーかとか。

一見するとなんに使うかサッパリわからない品物ばっかり買い込んで行く人って…。

まぁ、気にしてても始まらんので帰る事に。

続きます。
(思いのほか長文になりました)

-コンピュータ

Copyright© とあるパソコン屋の… , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.