コンピュータ

パーティションの削除

投稿日:

VMwareのUSB起動キーの作成に失敗したやつを元に戻そうと思ったら、Vista標準のディスクユーティリティでは削除もできんくなってしまった。

調べてたらよさそうな記事が。
コマンドプロンプトから操作するみたいだけど、何とかなりそう。
とりあえずやってみると無事復活!簡単だったけど、間違えると大変なことになるそうなのでやり方を残しておこう。

以下手順。

とはいえ、作業は自己責任にてお願いします。
やらかすとパソコンが壊れます。

∑(・∀・) コワレタ !!
ってなる前に十分注意!


1. コマンドプロンプトを開く

2. diskpart起動(別窓が開きます)

c:\diskpart

3. ディスク一覧を表示

Microsoft DiskPart version 5.1.3565
Copyright (C) 1999-2003 Microsoft Corporation.
コンピュータ: TEST
DISKPART> list disk
Disk ### Status          Size    Free    Dyn Gpt
-------- --------------- ------- ------- --- ---
Disk 0   オンライン      114 GB    0 B
Disk 1   オンライン      115 GB    0 B
Disk 2   オンライン      7830 KB    0 B

黄色文字が見つかったUSBメモリとします。


4. ディスクの選択

DISKPART> select disk 2
ディスク 4 が現在選択されているディスクです。

5. 削除

DISKPART> clean

一応、削除前には間違いないか確認しておきましょう。


6. パーティション作成
Vista標準のディスクユーティリティでドライブは見えるので、パーティションを適当に作成。
問題なく動作するはず。

以上で作業完了。
メモリ復活で少し幸せになれます。

-コンピュータ

Copyright© とあるパソコン屋の… , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.